ウイング車センターシート出張修理

半日で雨漏りのリスクを軽減!ウイング車センターシート出張修理

このようなお困りはありませんか?

アルミウイング車のセンターシートが劣化してしまう原因

ウイングの開閉による劣化

センターシートの寿命は5年から8年と言われています。ウイングの開閉を何年にも渡り行う事により、センターシートが劣化して穴があいたり破れてしまう事があります。
その間に風が吹き込み穴が大きくなり、雨によりコンテナの中に浸水してしまうのです。

コーキング剤寿命や風雨による劣化

コーキング剤の寿命は短くて5年、長くて10年と言われています。5年を経過したあたりから徐々に劣化が進み、ひび割れ(クラック)を起こします。
また、輸送中などの振動によりコーキング剤が剥離して隙間ができてしまう事もあります。

紫外線によるコーキング剤劣化

コーキングに使用されている化合物は、紫外線により硬化、ひび割れ、肉やせしていきます。浸水を防ぐためのコーキングが劣化する事でセンターシートとアルミウイングの間に隙間が生まれ、雨がコンテナ内に侵入します。

洗車機のブラシによる劣化

洗車機のブラシで摩擦されることで、コーキング剤やセンターシートがダメージを受け劣化していきます。柔らかいウレタン素材か、不織布のブラシを使用した洗車機とはいえ、何年も外部摩擦が加わるとコーキングやセンターシートが痛み、水がコンテナ内に浸水してしまいます。

センターシートやコーキング剤の寿命寿命により防水性がなくなり、水漏れが起きてしまうことは避けられないのです。

センターシートが原因の浸水を直す方法

その雨漏りの原因がセンターシートからの水漏れの場合、修理方法が2通りあります。

①古いセンターシートをはがし新しいものに全面張り替える
②今あるセンターシートの修理をする

プロテックがセンターシートの「修理」をお勧めする理由

シート全面張替えより修理した方が短納期だから

全面張替え

センターシート修理

シート自体が劣化している場合でも、補修テープを当てる事で浸水を防ぐことができます。
全面張替えと比較して、センターシート修理は半日で作業が完了しますので、荷物へのダメージやスケジュール調整などを最小限にとどめる事ができます。

シート全面張替えより修理した方が低コストだから

全面張替え

センターシート修理(張替え事例)

センターシートの修理は作業工数が全面張替えと比較して少ないため、工賃を抑える事ができます。

ウイング車センターシート修理の工程(張替の場合)

施工前の状態です。

古いセンターシートとコーキングの状態です。

古いシートを丁寧に剥ぎ取ります。

センターシート下の隙間が出てきました。

余計なコーク材を残さず剥ぎ取ります。

すべて取り除いた状態です。下地になるので、完全に剥ぎ取ります。

新しいセンターシートをセットします。

防水施工中の様子です。

前後の末端も折り込んで施工します。

新しいセンターシートを張り終えた状態です。

張替え完了。

張替え前後のビフォーアフターです。

プロテックのウイング車センターシート修理の特徴

トラックが稼働していない土日に対応可能

平日はどうしても予約が入っていて修理に出せない事が多いため、運送業で休みの多い土日にお預かりし、週明けには修理が終わった状態で稼働できるようスケジュールを組むことが可能です。
修理のために売上を犠牲にしません。

平日お急ぎでもご対応可能

ご予約状況によっては、最短当日午後のお引き取り、翌々日午前中に納品も可能です。
※ご予約状況に応じてお応えいたしかねる場合もございます。お急ぎの日程についてはお電話いただけましたらご案内させていただきます。

貴社車庫で作業が可能

人員不足や仕事のスケジュールにより、修理工場までの持ち込みができないとお困りですか?
プロテックではセンターシート修理作業は貴社車庫にて行います。
急なトラブルでもすぐにご利用いただくことができます。

ウイング車センターシート修理費用

修理の場合2t車40,000円/台4t車50,000円/台大型車60,000円/台
張替の場合2t車120,000円/台4t車150,000円/台大型車170,000円/台

※コンテナサイズ長さは2トン4,480mm、4トン6,200mm、大型9,600mまでとなります。
※2台割実施中:4トン2台で250000円、大型2台300000円。
※道路距離30キロまで出張費無料です。千葉方面アクアライン利用時、または30キロ以上について別途出張料をいただきます。
※全ての浸水の原因がウイングのセンターシートによるものとは限りません。

お申込みフォーム

社名・団体名 必須
お名前 必須
お電話番号 必須
メールアドレス 必須
出張先ご住所 必須郵便番号 ※都道府県・市区町村は自動入力されます。

都道府県

市区町村

番地 ※建物名もご記入ください。
修理台数 必須●t車以下

●t車以上

メッセージ本文 任意